TOP>布教活動>お袈裟を縫う会・おおさか

真言宗おおさか法話の会

お坊さんのお話を
聞きませんか?
宗旨宗派は問いません

僧侶の法話、説経、声明、御詠歌等、色々な趣向・形で皆様に法の話・仏の話・人の話・世間の話・葬儀の話・祖師高僧の話等を伝えていきたいと思います。毎回複数の僧侶を予定しています。原則として月に1回昼と夜。参加していただいた皆様よりご意見を聞かせていただき、次なる会の参考とさせていただきながら進めて参りたいと思います。  合掌

会場/梅田阪急グランドビル26階貸会議室
 大阪市北区角田町8-47 電話06-6315-8368

電車バスでお越しの方
・阪急梅田駅より徒歩2分 ・JR大阪駅東出口より徒歩1分
・地下鉄御堂筋線梅田駅No.6出口より徒歩1分
会費/800円(昼夜共に) 定員100名(全席椅子席)


昼の部午後2時〜4時 
瞑想 2時〜2時15分 3時45分〜4時 担当 常福寺 松尾光明
 法話2時15分〜2時55分(A) 3時05分〜3時45分(B)

夜の部午後6時〜8時
瞑想 6時〜6時15分 7時45分〜8時 担当 常福寺 松尾光明
 法話6時15分〜6時55分(C) 7時05分〜7時45分(D



第24回/1月24日(火)瞑想担当 常福寺 松尾光明
法話担当 池田市 常福寺 松尾光明 他一名

第25回/2月14日(火)
最終回 瞑想担当 常福寺 松尾光明
法話担当 池田市 常福寺 松尾光明 他一名

事務局 563-0043 大阪府池田市神田3-11-2 
高野山真言宗別格本山 常福寺 松尾光明
072-751-3940 FAX 072-754-1226 
メールアドレス koumyom@ka2.so-net.ne.jp


法話の会を始めるにあたって

お坊さんは人前で話しをしないといけません いつもいつも 有り難い話しでなくても 世間の話し 自分の考え 気がついたこと 感じたこと 素直に話せないといけないと思います それは宗教だからです 仏教は単なる儀式を追っかけるだけではなく 人の生き様に沿っているモノでなくてはなりません 仏事だけが仏の教えではないはずです 勿論仏事は大切ですが お線香の本数にだけとらわれていては お釈迦様も嘆かれることだと思います

大阪は幸い活気のあるお坊さんの多いところ まずは大阪から ずばりそのままの「法話の会」を立ち上げよう 近隣の他府県のお坊さんにも頼んで色々な方に話しをして頂こう そして「法話の会」が広がっていくことを願っていきたいです

私は長い間毎月 定例の布教をしてきました 決してうまいこといった会ばかりではないです 毎回必死でした  自分の責任として30分から1時間の範囲で 時には笑いの多い 時には仏教語の多い 時には 映像 音 資料を使いながら あらゆることを話してきました きっと何度も同じことを言ったと思います 沢山の読み違えもしたかもしれません でも不思議と集まってくださった皆様方が いつも優しく迎えてくれました その優しさに勇気づけられました そうだ やっぱりお坊さんは話しをしないといけません 何度も同じこと言ってごめんなさい と言いましたら 同じことでも毎回新鮮に聞こえると 言ってくださいました 聞いた話全部覚えてないよ 何度でも言って とも 言ってくださいました 
お坊さんにもそれぞれの個性 感覚があります きっと型の違う 色々な話が出てくることと思います 

まずはスタートです 会費を800円頂きますのは 会場費と事務費と思ってください 畳の上で聞くのもいいでしょうが 昨今は椅子席の方がいいようです 色々なご意見 お聞きになられた感想等 是非お願い致します